自助グループから、お茶会へ…

2018.5~

より分かりやすく。また、少しでも気楽に参加して頂けるよう

【摂食障害自助グループ】から【摂食障害について話せるお茶会】に名称を変更いたしました。

いつ、どこでやっているの?

月1ペースで開催します。

スケジュールはこちらのホームページ、

またはInstagramブログでお知らせします。

 

場所は大阪市阿倍野区。

阪堺電気軌道・上町線、姫松駅すぐ(天王寺から電車で10分)

詳細はご連絡頂いた方に個別でお伝えいたします。

 

 

 

参加希望のご連絡・その他お茶会に関するお問い合わせはこちらまで。

 

※細かなニュアンスが伝わりにくい。

対面でのコミュニケーションが、克服の一番の助けになると考えている。などの理由から、

メールによる症状などについてのご相談はお受けしておりません。ご了承ください。

 

 

どんな人が参加できるの?


摂食障害を患っている人(当事者)、過去に患っていた人(経験者)が参加できます。

基本的にはご家族などの参加はお断りしています。

 

食べ方・吐き方など、「どのようにしたら痩せられるか」についてお話する場ではありませんので

【摂食障害を克服したい】【自分の生き方をしっかりと考えたい】というお気持ちの方のみ

ご参加ください。

 

どんなことを話すの?

毎回テーマは決めていませんので、自由にお話して頂ければ大丈夫です。

(仕事・学校・恋愛・家族・生い立ち・最近あったこと・今の気持ちなど…なんでもOK)

話すことを強要したりもしませんので、その場で他の方のお話を聴くだけでも結構です。

 

ただ、摂食障害はコミュニケーションが思うように取れず、

ストレスを抱えるために起こる病気とも言われています。

 

ですから、克服に向けて少しずつでも自己開示していけるように頑張ってみましょう(*^^*)

どんな人が主催しているの?

佐藤千佳|セラピスト 1986年生まれ

 

社会人2年目の頃に人間関係のストレスから、うつ病・拒食、過食を経験。

克服するために、心理学・スピリチュアル・瞑想・食事法など

様々なことを学びました。

 

ですが、結局のところ何を学んでも最終的に行き着くのは

【自分と向き合うこと】でした。

自分と向き合って、嫌な部分から目をそらさずに受け入れること。

それを少しずつ行うようにしました。

 

それからは、時々食べ過ぎることはあっても、

自分の状況を客観的に観察できるようになり

必要以上に、そのことを引きずることもなくなりました。

また、日常の些細なことに感謝や幸せを感じられるようになりました。

 

現在は、自分の考え方のクセに気付かせてくれた【禅の教え】を

OSHO禅タロットというカードを通してお伝えしています。

 

普段はお仕事としてカードを引いていますが

お茶会では簡単なカードリーディング(1枚引き)を無料でさせて頂いております。

 

私は摂食障害について誰にも話せず、一人で苦しんでいた時期が長かったため、

こういった場を提供することで、

少しでも克服のサポートができれば幸いです。

 

また私自身、様々な価値観に触れるために

多くの方と交流を図りたいと思っています。